2016年12月23日

子連れでシンガポールエアーラインのエアバス に乗って ロサンゼルスに 向かう❗️

✈ 成田からLAXへ。シンガポールエアーラインのエアバスに子連れで乗ったときの情報をご紹介します。

image.jpeg

どうも。
mamaingです。

初めて 3人で飛行機🎵
を ざっくり お伝えしたいと思います。
ちなみに初めてエアバスに乗ったのは、娘ちゃん3才と息子くん4ヶ月でした。
これは、最新情報では ありませんので、あしからず。

それに なにせ、6年位前の話で ございまして、記憶も怪しい状況です。(間違いが あったら、指摘してください。)

関連のオススメ記事はこちらです。
ベビーとの旅行に必須アイテムのトラベルシステム って知っていますか??👶 ベビーカーシート&ベビーカーになる優秀なアイテム

しかし、6年前は とても ブログ〜なんていう余裕はありませんでした。

なぜなら.....


✈ パパさん、突然に 仕事でロサンゼルスへ....。


という事で、有無を言わさず いかなければならない事に。





パパさんは、先に現地入りしましたので、
私たちはじじばばの助けを借りて 渡米しました。

私たちが、利用した航空会社は、
シンガポールエアーラインです。
何度か こちらを使わせて頂きました。


✈ シンガポールエアーラインのエアバスのバシネットを利用。




エアバスという事で、2階建てで広々。
ベビーがいたおかげで、バシネットの付けれる 広いお席♪

バシネットは、壁に取り付けるベビーベッドのことです。
赤ちゃんの身長など状況によるかと思わ
れますが、2才前まで使用できました。(ちなみに、1才過ぎた頃は、もうギリギリになっていました。ひと席 取れるのであれば、背もたれ付きのチャイルドシート・カーシートを持参すれば、付けて頂けるという事でした。)

バシネットの付けれる席は 、主に "仕切りの 一番前の真ん中の席" にあります。

席の目の前にバシネットというベビーベットを付けるので、必ず前は壁でした。
そのため、エコノミーの一番前だと ビジネスクラスのすぐ 後ろの席という事になります。

ビジネスクラスのすぐ後ろの席の時は、子どもが騒がないかと やや 緊張しました...

しかし、気遣いに定評のあるシンガポールエアーライン。
定期的に声をかけてくれました♪
しかも、フライトアテンダントさんは美人揃い
ただ、日本語が出来ない方も 多かったので、簡単な英語は 必要かと思います。
状況によっては 念のため Google翻訳の英語をオフラインで使える様に インストールしておきましょう。
また、バシネット や ベビーミール、キッズミール は 予約が必要です。
オンライン予約の方はご自身で忘れずに確認しましょう。




旅行用のキティちゃん❤️の指さし会話帳。miniサイズが良いですね。


✈ シンガポールエアーライン。子供たちの待遇はどんな感じ??

一人一席とったならば、キッズといえども、1人 1台 のモニターを利用できます。
モニターには アニメ系もズラリ。ちょっとしたゲームも出来たと思われます。

そのほかにも、席につくとすぐおもちゃやお菓子の入ったボックス 等 その時により、
違うものが頂けるし、(海外キャラクターフィギュアとか なんかと 色々でした。)
ジュースも 飲み放題です。
もちろん、離乳食も好きなだけ頂けます
(離乳食もサイド メイン デザートとフルコースで選べましたよ。)


成田空港から片道10時間以上のフライトでも
「もう着いたの?」
ぐらいな感じでした。

初めてのフライトでは下の子は 4か月の赤ちゃんでしたが、バシネットのおかげでスヤスヤでした。
ちなみに、乱気流等で 指示があった際には、バシネットは使用できません。

1才過ぎて活動的になってきた時には、
2階だてなので 階段を登ったり降りたりして(もちろん親の責任で)
少しでも 動き回れる場所がある事が 有難かったです。

こんな感じで、飛行機内を 乗り切る事が出来ましたよ❗


💳 これから子連れで国内&海外旅行に行きたいと思っている方に絶対オススメしたいのが、マイルの貯まるカードです。


種類は色々とありますし、どの航空会社でも提携カードは必ずあります。
また、クレジットカードだけでなく、電子マネーをチャージするタイプのカードもあります。
海外旅行でのお金の使い方。~クレジットカードや海外プリペイドカードを賢く使おう~

mamaingは、クレジットカードも電子マネータイプも持っています。
なぜなら、普段のお買い物をする度に、マイレージが貯まるからです。
普段のお買い物をしているだけでマイレージが貯まるので、マイルを貯金=旅行資金の貯金とも言えます。
詳しくは、こちらの記事で紹介しています。
⏩  マイルの貯まるクレジットカード知っていますか?~日常生活でマイレージをためるオススメな方法~


✈ こんな記事も読みませんか?

子連れ旅行の注意事項👦海外で怪我をしたときは


海外旅行でのショッピングを安心に。~キャッシュパスポートという選択肢~


韓国釜山子連れ旅 🚢 ロッテ百貨店光復(クァンボッ)店とその周辺 🚢 2016ダイアモンドプリンセス


📝 子連れ旅行に役立つWEBサイトのまとめ。


韓国釜山のびっくり情報 🚢 ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅



posted by mamaing at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | kodomoと 飛行機。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック