2016年12月27日

DVDプレイヤーは、リアトレイで ズレ落ち防止 🚗 子連れ車旅行の必需品

image.jpeg

どうも。
mamaingです。

今日は、子連れ旅のくるま 編です。





🚗 kodomoと車でお出かけって ツラーい

っていう mama さん とても多いですね。

私が普段から、使っている アイテムをご紹介します。


🚗 絶対に外せないのは、やっぱりDVDプレーヤー


mamaingの購入品とは違いますが、
10000円でお釣りがくる、激安品だったので載せておきますね。



mamaingは 10inchを買ったのですが、コンパクトカーなので 大きすぎました!(◎_◎;)


🚗 DVDプレイヤーをリアトレイにのせる

このポータブルDVDプレーヤーを、車のヘッドレストにつけるのですが、重いし、ディスクの入れ替えしてると 落ちてきたりするんですね。

なので、お食事などをのせれるトレイの上に DVDプレイヤーを乗せるようにセットして、
ずり落ちないようにしています。




⭐️ ポイントは、布地でソフトな作りになっている物が良いです。
プラスチックの物だと、DVDプレイヤーが 滑ってしまいますので、注意してください。

何故 こんなにこだわるのかと いうと、何度もDVDを入れ替えていると DVDプレイヤーを取付けているケースが落ちてきてしまい、何度もトイレ休憩をする羽目になるからです。

なので、かなり 重要な問題です。



これは、ゲームも出来るっていう 車載専用のDVDプレイヤー。
これなら、ずれ落ちなさそうです‼︎



ちなみに、リアシートの天井に モニターが付いている車もあるかと思います。

mamaing的には、コンパクトカーには大き過ぎるし、ナビとスピーカーが連動していると 使いにくかったです。
これは、車にもよりますね。


🚗 mamaingは、コンパクトカーがストレスフリーなので、遠出も近場も いつもコンパクトカーで出かけています。


こちらはトミカの画像ですが 、参考のために 。



....何故かというと、

○ 小回りが良い
○ 狭い道もストレスフリー。
○ 荷物が後ろにしっかり詰めて、バラバラグチャグチャしない。
○ 広すぎないので DVDの画面が見やすく 文句が減る。
○ ナビとモニターが連動していないので、お互いに 文句が減る。
○ 何か手渡しする時に、シートベルトをしたまま渡せるくらいの広さ。

子連れだと、ミニバンが多いかと思いますが、
mamaingの場合は、ミニバンからコンパクトカーに替えて正解でした⭐️





ただ、子どもが3人以上だと やっぱりミニバンサイズが必要ですよね☆



これらは、mamaingの個人的感想ですが、
少しでも参考になれば幸いです⭐️



子連れの国内又は、海外旅行は心配ですよね。
そんな時には、世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
で、口コミチェックしてから、出かけよう⭐️





🚗 こんな記事も読んで行きませんか?? 🚗

子連れの海外旅行の注意事項を読んでみる。
 kodomoと海外旅行の話し
子連れ豪華客船の旅🚢
落書きやシールも簡単に落とせる特殊加工☆ランドセルラック






posted by mamaing at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 🚙 kodomoと くるま。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック