2016年10月21日

子連れ船旅に必要な荷物 🚢 ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅

🚢 子連れクルーズでの持ち物についてお伝えしていきます。

image.jpeg


本日は、子連れ船旅に必要だなという物を、お伝えしていきます。

ちなみに 子どもたちが船に乗った年齢は 3歳〜8歳の情報です。

↓ 我が家が2016年8/3~参加したダイアモンドプリンセスのツアー詳細はこちらからどうぞ。





◎ベビーカーは、貸し出しがありません。


ベビーとの旅行に必須アイテムのトラベルシステム って知っていますか??👶 ベビーカーシート&ベビーカーになる優秀なアイテム

船内だけでなく、寄港地でも 使用される方もいると思いますので 必要な方は持って行きましょう。

ダイアモンドプリンセス船内は16階建てで、エレベーターが 前方 後方 中央部にあります。
とても 広いので、小さいお子さんがいらっしゃる方はベビーカーや抱っこ紐は 必須です。



◎子ども用水着や浮き輪



ダイアモンドプリンセスにプールは4箇所あり、子どもが入れるのは14階の屋内と屋外の2箇所です。
どのプールも 水深2mくらいあります。

子どもたちは毎日の様に入りたがりますから、大人も準備をお忘れなく。
水深が深いですし、ライフセーバーはいません。
あくまで、親の責任です。

ちなみに、8月末のクルーズは かなり寒くなります。

プール両サイドには、常時 温かいジャグジーがありますので、それも楽しめますよ。

2016年度に乗船した際には、船内ショップのカリプソコーブにて ゴーグルやTシャツ、日焼け止め等の販売は、ありましたが、水着や浮き輪の販売はありませんでした。

ゴーグルや日焼け止め 帽子は、マイリトルポニーなどアメリカンなキャラクター物もありましたので、お土産としても良いですね。
日本製が良い方は、持参をお勧めします。

海上ですから、屋外プールはかなりの紫外線だと思われます。対策を忘れずに。

浮き輪ですが、我が家はバランスボールを膨らませるための空気入れを持っていいっています。
また、あまり大きい浮き輪は避けた方が良いでしょう。
ビート板なんかも良いと思います。
帽子は基本的につけていない人が多いです。
大きいビーチタオルは、必要ありません。


◎ウェットティッシュ オムツ バンドエイド など 衛生用品


これも 船内ショップのカリプソコーブにて販売されていますが、やや高めです。
基本的に 置いてあるものは 外国製品ですので、好き嫌いもあるかと思います。

しかし、日本発着クルーズですから、ほぼ毎日 日本に降り立ちます。
日本の寄港地に寄った際に買うことが出来るので、それ程心配は ありません。

ただ、必ず1日は海外の寄港地が入っていますので その時と、
シーデイ(一日中 海上の日)の日のためにも、ある程度あると安心ですね。
飛行機とは違って、船への持ち込み荷物の重量に制限はありませんので、たくさん持っていっても大丈夫です。



🚢 船の旅 初心者さんにオススメの旅行会社は、クルーズ専門旅行会社
ベストワンクルーズ

クルーズ旅行専門の旅行会社さんなので、たくさんのプランを比較出来ます。
クルーズに関するあらゆる情報がこちらでわかりますよ。



→ ダイアモンドプリンセスの2017年のツアーをベストワンクルーズでチェックする。


🚢 スーツケースにドレスにカメラ。すべてをいっぺんにレンタルしたいならこちらがオススメ。気に入れば、そのまま買い取りもできますよ。





🚢 こんな記事も読んでいきませんか?? 🚢

子連れ旅行の注意事項👦海外で怪我をしたときは


海外旅行でのお金の使い方。~クレジットカードや海外プリペイドカードを賢く使おう~


ダイアモンドプリンセス豪華客船の旅。〜クルーズカードは、肌身離さず 携帯せよ!〜


クルーズアンサーブックとは? 🚢 ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅。


寄港地に着いたらどうやって移動すればいい??  🚢 ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅



posted by mamaing at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 🚢 kodomoと ふね。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック