2016年12月29日

子連れ旅行の注意事項!〜海外旅行で怪我した時に必要なもののまとめ〜

海外で怪我をしたときの為の備えのまとめ。
image.jpeg

息子くんの怪我の事件現場近く

今回はどんな旅行でも、絶対に考えておかなければならない怪我についてのお話です。子連れ旅行では、いざという時の為にも、特にしっかりと考えておきましょう。


スポンサードリンク




子連れ旅に欠かせない怪我をした時に準備しておくと安心なもののまとめ。

◎ 保険証

船の旅に関しては、日本発着クルーズであれば、日本に降りた際に病院に行く事も可能です。
日本の保険証であれば、お住いの地域以外でも保険診療を受けられます。

もし忘れてしまった場合、すべて自己負担となりますし、返金手続きも大変なようすです。
コピーは基本的にダメだと聞きますので、コピーを別に保管しておく事は大事ですが、日本に上陸する際には、必ず原本を携行しましょう。


◎子供の年齢で使用できる一般的な常備薬。
常用薬や必要と思われる、子どもが使用できる常備薬を持っていくと安心ですね。

寄港地によっては、港からだと買い物には不便な所もあります。
子どもが経口できる薬となると、手に入れるのが大変な場合も。

ダイアモンドプリンセスの日本クルーズの場合は、シーデイといって、一日中船の上で過ごす日がほとんどのクルーズで二日間はあります。



ちなみに うちの息子くんは、コルサコフで怪我をしました....
現地ではなく船の4階のメディカルセンターにて対応して頂きました。
海外の医療体制は日本と同等ではない所も多くあります。船のメディカルセンターでは、たいていの応急処置はして頂けます。息子は3針縫いました。

↓ネットで簡単、24時間いつでも 申し込み可能!
海外旅行保険のAIU保険





ちなみに、日本の保険はほとんど適応になりませんでしたので、かなり高額でした。

旅行保険に入っておくか、クレジットカードの保険も確認しておきましょう。
クレジットカードの保険は、子どもは対象外になる場合もあります。

海外療養費や高額療養費として請求したい場合は、事前に記入する紙を市町村でもらっておきましょう。
その紙を持っていれば、速やかにメディカルセンターにて 記入してもらえます。
一度下船してしまうと、申請に必要な書類を揃える事は 非常に大変です。
ぜひ、旅行中に対処できるように、準備しておきましょう。


スポンサードリンク



🚢 こんな記事も書いてます。

海外旅行でのショッピングを安心に。~キャッシュパスポートという選択肢~

DVDプレイヤーは、リアトレイで ズレ落ち防止 🚗 子連れ車旅行の必需品

ベビーとの旅行に必須アイテムのトラベルシステム って知っていますか??👶 ベビーカーシート&ベビーカーになる優秀なアイテム

韓国釜山のびっくり情報 🚢 ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅


posted by mamaing at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | kodomoと 海外。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック