2016年10月27日

金森レンガ倉庫から函館山ロープウェイへ 👦 ダイアモンドプリンセス豪華客船子連れ北海道の旅

👦 子連れ北海道の旅、函館山ロープウェイへの道のりをご紹介します。

image.jpeg


ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅の寄港地のひとつ、函館をご紹介していきます。
本日 ご紹介するのは、 函館山ロープウェイです。

ダイアモンドプリンセスについての関連記事はこちらです。

寄港地に着いたらどうやって移動すればいい??  🚢 ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅


我が家は、JRの函館駅から 歩いて行きました...。

image.jpeg


函館山ロープウェイの駅まで、大人の足で30分位かかるそうです。


👦 我が家のお決まり子連れで函館コース

函館駅から
函館市場を散策して 近くで お昼を食べて、
金森レンガ倉庫を散策してから、
函館山ロープウェイに乗る。
函館山到着

ですので、30分ずっと歩いている訳ではありません

ちょこちょこ 立ち寄れる場所があるので、JR函館駅を利用される方は、タクシーを使わずとも 楽しみながら歩けますよ。

函館朝市 かもめのらーめん HAKODATE FACTROY 金森赤レンガ倉庫 カネモリブリックラボへ👦北海道函館子連れ旅


👦 子連れで函館山ロープウェイへ向かう。

さて 函館山ですが、金森レンガ倉庫を出てすぐの ロープウェイまでの道のりはこんな感じです。

image.jpeg


結構 坂で 石畳?ですので、ベビーカーを利用される方は覚悟が必要です。
風景は 独特で、旅行した感を 結構味わえます〜〜

金森レンガ倉庫を出てからロープウェイ駅までの坂道は、途中 休めそうな所はないので、気合いで登るか、タクシーにしましょう!

更に、ロープウェイ駅に入るためには 階段を登らなければなりません。
頑張りましょう!
ベビーカーの方は、エレベーターがあるそうです。

→ 函館山のクチコミをトリップアドバイザーで確認する。



👦 函館ロープウェイのオススメな立ち位置

ロープウェイは、街側に乗った方が風景がよく見えます。
真ん中だと、ほぼ 何も見えないで 終わります....。
3分間ですので、あっという間に展望台に到着です。

頂上には、ちょっとした ショップやレストランなどが ありました。

image.jpeg


北海道の輪郭が見えます。

image.jpeg


合成写真みたいですよね⁉️
とにかく、この絶景は 一見の価値あり‼️です。


聞いた所によると、現在では 海外のお客様も多く 、北海道新幹線の影響もあり 夜景の見える夜のロープウェイは大変な混雑とニュースで耳にしました。

ちなみに、我が家が 最後に遊びに行ったのは 2015年です。

その時は、昼間はそんな混雑はありませんでした。
ただ、団体予約は定期的に入っていた様子でした。
その日の混み具合を問い合わせてから 向かわれた方が良いかもしれませんね。

→ 函館山のクチコミをトリップアドバイザーで確認する。



👦 函館山ロープウェイのウェブサイトで混雑状況をチェック!

函館山ロープウェイのウェブサイトにて、混雑状況がリアルタイムでわかります。
当日の夜景になる時間もわかります。
また、キッズパンフレットも あるので、ロープウェイの動く仕組みなど 勉強にもなりますね。一度 サイトをチェックしてみてくださいね。

image.jpeg


函館山ロープウェイ
http://334.co.jp/






💳 これから子連れで国内&海外旅行に行きたいと思っている方に絶対オススメしたいのが、マイルの貯まるカードです。


種類は色々とありますし、どの航空会社でも提携カードは必ずあります。
また、クレジットカードだけでなく、電子マネーをチャージするタイプのカードもあります。
海外旅行でのお金の使い方。~クレジットカードや海外プリペイドカードを賢く使おう~

mamaingは、クレジットカードも電子マネータイプも持っています。
なぜなら、普段のお買い物をする度に、マイレージが貯まるからです。
普段のお買い物をしているだけでマイレージが貯まるので、マイルを貯金=旅行資金の貯金とも言えます。
詳しくは、こちらの記事で紹介しています。
⏩  マイルの貯まるクレジットカード知っていますか?~日常生活でマイレージをためるオススメな方法~


👦 この記事は、読まれました?

朝市 かもめのらーめん HAKODATE FACTROY 金森赤レンガ倉庫 カネモリブリックラボへ👦北海道函館子連れ旅

ベビーとの旅行に必須アイテムのトラベルシステム って知っていますか??👶 ベビーカーシート&ベビーカーになる優秀なアイテム

海外旅行でのショッピングを安心に。~キャッシュパスポートという選択肢~

📝 子連れに役立つWEBサイトのまとめ。



posted by mamaing at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北地方 情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック