2017年02月26日

寄港地に着いたらどうやって移動すればいい??  🚢 ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅



🚢 寄港地の交通事情はどうなっている??



ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅。
本日は、主に日本での寄港地を前提に、寄港地に着いた際の交通事情についてと、船の旅に関連した書籍もお伝えしていきます。



🚢 無料のシャトルバスを利用する。


プリンセスクルーズの特集記事があります。



どこの港でも、地域の方のご好意でシャトルバスが用意されています。
場所は、毎年変わらない場所もあれば、変わる場所もあります。
場所が、事前に把握できない事は残念ですが、あくまでも、地域の方のご好意ですので感謝して利用しなければなりません。

中には、2種類のルートを手配してくれたりする場所もあります。
地域によって、歓迎ムードに温度差はありますが、年々工夫を懲らしたサービスに感動させられる事もあります。

また、旅行会社さんよっては、独自にバスを手配しているところもあります。


🚢 タクシーで移動する。



港に降り立つと、タクシー専用のロータリーがあります。
そこで、タクシーが足りないと言うことはほぼないです。
なぜなら、観光案内の方や、お土産販売の方がブースを作って待ち構えていてくれるからです。
タクシーが足りなくなってもすぐに手配してくれるでしょう。


🚢 プリンセスクルーズオリジナルのショアエクスカーションを予約する。



寄港地での楽しみ方は、ご自身で選ぶことが出来ます。
例えば、ショアエクスカーションで、有料のツアープログラムに参加する方法です。
船に乗る前に事前にツアーの予約を入れる事も出来ますし、船に乗ってからツアー専用のデスクや部屋の電話から予約を入れる事が出来ます。

部屋に、ツアーの紹介用紙やテレビプログラムが用意されていますので、どんなツアーがあるかは、簡単に確認することが出来ます。

また、ツアーに関しては、基本的に対応してくれるスタッフは日本人です。ツアーデスクは常時空いていないので、部屋に配布されるツアーの紹介用紙に希望のツアーをチェックして、ツアーデスク前のポストに入れておくだけでも大丈夫です。
もちろん、申し込み期限がありますので、ご注意ください。


🚢 自分でツアーを手配する。



自分自身で現地ツアーを手配している方もいらっしゃいます。
この場合注意しなければならない事は、船が気候などの理由により、接岸出来ないこともあるという事です。

通常、日本の陸地が近ければ、日本として通話は可能ですが、そうでない事もあります。そういった場合は、船専用の有料Wi-Fiを利用するか、ご自身のスマートフォンで日本便でも海外通話となりますので注意が必要です。



いかがでしたか??
個人的には、子連れだからこそ、船の旅が良いと思います。
なぜなら、自分で車を運転したり、飛行機をトランジットすることなく、色々な場所に行けるからです。
実際に、車いすや御高齢の方も船の旅を楽しんでいらっしゃいます。
それはズバリ移動が楽だからだと思っています。

朝起きると毎日違う場所で目覚めるんです。
朝、カーテンを開けるときにこんなにワクワクすることってあるでしょうか?


上記の情報は、mamaingの経験を基に作成しています。
これらは、最新の情報を保証するものではありませんので、ご了承ください。
定期的に追記、修正していきますのでよろしくお願いします。


💳 これから子連れで国内&海外旅行に行きたいと思っている方に絶対オススメしたいのが、マイルの貯まるカードです。


種類は色々とありますし、どの航空会社でも提携カードは必ずあります。
また、クレジットカードだけでなく、電子マネーをチャージするタイプのカードもあります。
海外旅行でのお金の使い方。~クレジットカードや海外プリペイドカードを賢く使おう~

mamaingは、クレジットカードも電子マネータイプも持っています。
なぜなら、普段のお買い物をする度に、マイレージが貯まるからです。
普段のお買い物をしているだけでマイレージが貯まるので、マイルを貯金=旅行資金の貯金とも言えます。
詳しくは、こちらの記事で紹介しています。
⏩  マイルの貯まるクレジットカード知っていますか?~日常生活でマイレージをためるオススメな方法~


🚢 この記事は読まれましたか?? 🚢

ダイアモンドプリンセス豪華客船の旅。〜クルーズカードは、肌身離さず 携帯せよ!〜

ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅 🚢 子連れに必要な荷物 

ベビーとの旅行に必須アイテムのトラベルシステム って知っていますか??👶 ベビーカーシート&ベビーカーになる優秀なアイテム

子連れ旅行の注意事項👦海外で怪我をしたときは

海外旅行でのショッピングを安心に。~キャッシュパスポートという選択肢~



posted by mamaing at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 🚢 kodomoと ふね。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447375768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック