2017年02月02日

海外旅行でのお金の使い方。~クレジットカードや海外プリペイドカードを賢く使おう~

💰 海外旅行のショッピングで気をつけたいお金に対する知識。

image.jpeg


海外旅行に絶対必要なもの。

それは、クレジットカードです。

豪華客船の旅でも、一家族一枚クレジットカードを登録しなければなりません。
今回はクレジットカードで、海外旅行での安心度は格段にアップする理由をお伝えしていきます。
日本人の多くは、ネット通販以外の普段の買い物では、まだまだ現金決済が主流に感じています。
しかし 私からすると、非常に

💰 もったいない
💰 あぶない


と感じる事もしばしばです。


💰 もったいないとは?

例えば、現金で払うと、そのショップさんのポイントカードが付く位ですよね?
でも、クレジットカードで払う事により、

ショップカードのポイント
クレジットカードのポイント

が付きますよね。

更にネット通販ですと、
ネット通販のポイント
クレジットカードのポイント
ここを経由すると、ここからもポイントが入るよというサイトからのポイント

③については、またの機会にお話ししますが、工夫次第で、一つの買い物でいろいろなポイントが付くという特典がありますよね。

更に、ショッピング保険なども付帯されているクレジットカードでは、その商品を買っただけで保険までついてくる特典があるのです。

これは、普段のお買い物だけでなく、旅行の際にはかなりの心強い見方になるのではないでしょうか?

マイルの貯まるクレジットカード知っていますか?~日常生活でマイレージをためるオススメな方法~



💰 あぶないとは?




あぶないとは、日本ではほとんど感じることはないかと思いますが、海外の多くは、クレジットカードやデビットカードでの支払いが主流の地域も多いのです。
それは、なぜなのか?

銀行口座を開設したり、クレジットカードを持っているという事はある程度信頼出来る人柄を表しているという事になる。

現金は簡単に盗んでつかえる。でも、クレジットカードなどからお金を引き出すには、ある程度知識や経験などが必要になる。

mamaingは専門家ではありませんが、アメリカに滞在していた時や旅行の際に感じた事からこのように思いました。



💰 mamaing的、国内や海外旅行でのクレジットカードの使い方。

image.jpeg

韓国釜山のロッテモール
韓国釜山子連れ旅 🚢 ロッテ百貨店光復(クァンボッ)店とその周辺 🚢 2016ダイアモンドプリンセス

初めての場所などで買い物をする時に、クレジットカードを使う事を躊躇してしまう気持ち、mamaingもよくわかります。

そんな時にmamaingがとっている対策をご紹介します。

まず、クレジットカードの支払い口座は「引き落とし専用」口座にしています。
すべての引き落としを一つの口座にし、毎月引き落とし予定額を月末にその口座に入れています。

一時しのぎではありますが、不正にネット等で口座情報が流出なんてことがあっても、口座にお金は入っていませんので、下ろすことは出来ません。(すべての銀行についてではありませんが、引き落とし口座名義の定額貯金等をしていると、借り入れで引き出すことが出来るので、注意しましょう。)

それに、普段自分がどれだけ使っているかをきちんと把握することが自然と出来ますよね。

それだけでなく あたりまえの事ばかりですが、裏通りや道路が綺麗に整備されていない感じの怪しい店は避けることや、迷ったときは、モールや百貨店のような観光客向けの施設に行きましょう。
日本人だと思ってチップを上乗せされないように、チップの欄やトータルの金額は自分で記入しましょう。


💰 海外旅行障害保険などが自動付帯されているなら、クレジットカードを複数持っている方が、保障が厚くなります。

年会費がかからないクレジットカードなら、事前の旅行代金の支払いに使用し、クレジットカード自体を旅行に持って行かなくても保険の対象になる場合があります。

例えば、
海外でも無料で相談窓口のある一枚のクレジットカードは旅行に持っていく
もう一枚の年会費がかからないカードは旅行代金などの、カード会社の指定する海外旅行障害保険の対象の買い物をしておき、旅行には持っていかない。(ただし、現地で必要な書類を発行してもらう時のために、カード番号や保険規約などは持っていく。)





💰クレジットカードより更に安全対策となりそうなのが、海外専用プリペイドカードです。




銘柄もVISAやMASTERCARDなど、海外の主要な地域で大抵使えるカードです。

これらは プリペイド型なので、日本にいる時に、日本円をそのカードにチャージしておくものです。
なので、自分自身の普段の個人口座は必要ないので安心ですし、カード自体を盗まれたとしても、チャージ分だけの被害で済みます。
しかも、あらゆる通貨に事前に両替することなく使用できることも魅力の一つです。

通常、両替となると銀行や郵便局または、旅行会社にいって外貨両替をしますよね。
これには、多くの場合100円に付きいくらなどの手数料がかかります。
手数料は支払うその時の通貨のレートと使った金額によって違いますが、
日本円から外貨に替える。手数料プラスされる。
外貨の残りを日本円に替える。手数料プラスされる。

しかし、チャージタイプ海外専用プリペイドカードですと、日本円でチャージしてあらゆる国の通貨に対応していますので、一回の旅行で残ってしまっても、次の旅行で違う国でも使えるという魅力があります。(カード会社によって対応通貨に違いがあります。)
日本円でチャージ
使った国のレートで使った分だけ手数料
残っても違う国で使える!
日本でそのまま使えるタイプもある!

なので、留学生のお子さんにこちらのカードを発行して、親御さんが日本で必要なときにチャージしてあげるという事も出来るすぐれものです。

もちろん、プリペイドカード会社により、さまざまな利用規約がありますので....例えば、12ヶ月間使用しないと管理手数料がかかりますなど、そちらもきちんと確認して発行しましょう。

海外旅行でのショッピングを安心に。~キャッシュパスポートという選択肢~

⏩ NEOMONEY



いかがでしたか?
旅行の際のお買い物を楽しんで頂くためにも、きちんとお金の使い方について考えてみましょうね。



💳 これから子連れで国内&海外旅行に行きたいと思っている方に絶対オススメしたいのが、マイルの貯まるカードです。



種類は色々とありますし、どの航空会社でも提携カードは必ずあります。
また、クレジットカードだけでなく、電子マネーをチャージするタイプのカードもあります。
海外旅行でのショッピングを安心に。~キャッシュパスポートという選択肢~

mamaingは、クレジットカードも電子マネータイプも持っています。
なぜなら、普段のお買い物をする度に、マイレージが貯まるからです。
普段のお買い物をしているだけでマイレージが貯まるので、マイルを貯金=旅行資金の貯金とも言えます。
詳しくは、こちらの記事で紹介しています。
⏩  マイルの貯まるクレジットカード知っていますか?~日常生活でマイレージをためるオススメな方法~


👦こんな記事もおすすめです👧

子連れ旅行の注意事項👦海外で怪我をしたときは

韓国釜山のびっくり情報 🚢 ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅


韓国釜山のお土産をご紹介 🚢 2016夏のダイアモンドプリンセス子連れ旅 


posted by mamaing at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 🇺🇸 kodomoと 海外。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック