2017年02月28日

鳥取県境港市 水木しげるロードを子連れで楽しむ 🚢 ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅 2016

🚢 鳥取県境港市 水木しげるロードについてご紹介していきます。
IMG_0891.JPG


mamaingと子供たちで2016年8月にダイアモンドプリンセスで行って参りました。

船を降りると、境港駅までの無料シャトルバスが出ていましたので、そのバスに乗って境港駅(鬼太郎駅)に到着。

こちらの無料シャトルバスは、どこの港でも大抵 地域のご好意で用意されています。
例年同じ場所ですが、あくまでも地域のご好意ですので、変更になる事があります。参考程度にして頂ければと思います。
寄港地に着いたらどうやって移動すればいい??  🚢 ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅


🚢 境港駅から水木しげるロードを子連れで歩く。

IMG_0860.JPG


さてJR境線 境港駅。
駅の出入口からすぐにメインストリートの水木しげるロードに出る事ができます。


IMG_0858.JPG


さて、境港駅を出てすぐに鬼太郎さん像がお出迎えしてくれて、子供たちは大はしゃぎです。
ちなみに、我が家ではゲゲゲの鬼太郎を見ずに行ったわけですが、それでも小学校3年生の娘ちゃんと幼稚園年中の息子くんは大はしゃぎでした。


🚢 水木しげるロードを歩く前に妖怪ガイドブックを買っておこう!

水木しげるロード


水木しげるロードには、道沿いにたくさんの妖怪さんがいます。
全長800mに妖怪ブロンズ像が153体あるそうですよ。
それを、『妖怪ガイドブック』を見ながら、スタンプを押して練り歩きます。
水木しげるロードは、道路を挟んで両側の歩道に妖怪の像やお店が立ち並んでいますので、スタンプを目指して子供たちが車道をむやみにわたらないように指導しましょう。

そして、こちらの『妖怪ガイドブック』ですが、スタンプを集めた数により、様々な特典があります。駅や水木しげるロード沿いのお店やみなとさかい交流館1階の境港市観光案内所などで販売されている物です。通信販売については、下記からご確認ください。
→ 妖怪ガイドブック http://www.sakaiminato.net/c817/youkai_news/STAMPRALLY/

さてさて、この『妖怪ガイドブック』に、子供たちは夢中で取り組みました。それとともに、通り沿いにこんな感じのお店がたくさん並んでいます。

IMG_0879.JPG


歩いているだけで、とっても楽しめます

1030677.jpg


そして、途中妖怪さんにあったりします。


🚢 妖怪工房&鬼太郎幽便屋さんで妖怪板はがきで手紙を書こう!
1060576.jpg


妖怪工房&鬼太郎幽便屋さんでは、こんな目玉のおやじさんなどのキャラクターの妖怪板はがきが売られています。

1060577.jpg


娘ちゃんは妖怪板はがきに一生懸命色塗りをして、じいじとばあばにお手紙を書いていました。
鬼太郎幽便屋さんの店内では、ゲゲゲの鬼太郎のビデオがずっと流されていて、息子くんは初めてゲゲゲの鬼太郎を夢中で見ていましたよ

ちなみに、妖怪板はがきは6つの妖怪ポストという店の前にあるポストに入れると、妖怪の消印を押してくれます。ですが、毎日回収していないらしく、届くまでに一週間位かかった様子です。
→ 妖怪工房&鬼太郎幽便屋さん http://www.sennenoukoku.jp/youkaikoubou/


🚢 水木しげる記念館で更に妖怪好きになる。

IMG_0906.JPG


そんなこんなで境港駅から歩いていくと、『水木しげる記念館』が左手に。

IMG_0897.JPG
水木しげる記念館の中では、こんな楽しい写真も撮れます♪

ここで、水木しげるさんと鬼太郎さんについて初めてしる子供たち
→ 水木しげる記念館 http://mizuki.sakaiminato.net

スタンプラリーのおかげでクタクタになってしまったので、帰りの道は人力車で。
おじさんが、風流なリズムで妖怪さんの歴史を紹介してくれてとっても有意義な時間となりました。ありがとうおじさん!身体に気をつけて!


🚢 さかいポートサウナで疲れを癒す。

IMG_0877.JPG
この写真は、水木しげるロード沿いの一角にあった楽しいモニュメントです。

ダイアモンドプリンセスの15階には、『泉の湯』という有料の温泉施設があるのですが、せっかくなのでJR境線 境港駅となりのみなとさかい交流館4階にある、さかいポートサウナという入浴施設にも行ってみました。
→ さかいポートサウナ https://www.city.sakaiminato.lg.jp/index.php?view=7171

こぢんまりしていましたが、人も少なくて寛ぐ事が出来ました。
子連れでもアットホームな感じなので、きがねなく利用出来て良かったです。
なにより、水木しげるロードを往復して適度に疲れた所で入浴できるのが嬉しいですよね~
次には、鳥取県立夢みなとタワーの近くにある、『みなと温泉ほのかみ』に行って見たいな❤
→ みなと温泉ほのかみ http://honokami.com


🚢 水木しげるロードのまとめ。

IMG_0887.JPG
水木しげるロードを沿いの酒屋さんの壁?についていた面白い看板。

水木しげるロードは、もう一度行きたいかと聞かれたら、迷わずYESです!

子連れにとって、場所的にコンパクトでそんなにお金をかけなくても楽しめるアトラクションがある事は嬉しいですよね!
そしてなにより、子供と共通して楽しめる場所ってなかなかないですよね。
水木しげるロードなら、30代の親世代、60代のじいじばあば世代、そして孫世代も一緒に楽しむことの出来る貴重な場所と言っていいと思います。

水木しげるロード
こんな感じの楽しいお土産も満載です!

mamaing自身、子供の頃にゲゲゲの鬼太郎は見ていました。
すごいファンとかではないですが、子供の頃のワクワク感を思い出させてくれる町並みでした。

ぜひまた足を運びたい場所のひとつとなりました!


上記の情報は、mamaingの経験や調べた内容となっています。
最新の情報を保障するものではありません。
それでも、少しでも参考になれば幸いです。


境港観光ガイドへはこちらのバナーからどうぞ。
sakaiminato2.gif


💳 これから子連れで国内&海外旅行に行きたいと思っている方に絶対オススメしたいのが、マイルの貯まるカードです。


種類は色々とありますし、どの航空会社でも提携カードは必ずあります。
また、クレジットカードだけでなく、電子マネーをチャージするタイプのカードもあります。
海外旅行でのお金の使い方。~クレジットカードや海外プリペイドカードを賢く使おう~

mamaingは、クレジットカードも電子マネータイプも持っています。
なぜなら、普段のお買い物をする度に、マイレージが貯まるからです。
普段のお買い物をしているだけでマイレージが貯まるので、マイルを貯金=旅行資金の貯金とも言えます。
詳しくは、こちらの記事で紹介しています。
⏩  マイルの貯まるクレジットカード知っていますか?~日常生活でマイレージをためるオススメな方法~


🚢 こちらの記事も読んでくださいな♪

海外旅行でのショッピングを安心に。~キャッシュパスポートという選択肢~

金森レンガ倉庫から函館山ロープウェイへ👦子連れ北海道の旅

ホテルグリーンプラザ 富士〜山梨と静岡の県境のプチホテル〜


沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム 🐟 子連れにオススメすべてがコンパクトにまとまった場所


韓国釜山子連れ旅 🚢 ロッテ百貨店光復(クァンボッ)店とその周辺 🚢 2016ダイアモンドプリンセス


posted by mamaing at 16:35
"鳥取県境港市 水木しげるロードを子連れで楽しむ 🚢 ダイアモンドプリンセス豪華客船の子連れ旅 2016"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。